日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

ORI TAHITI

“ORI”はタヒチ語で「踊る、踊り」という意味。
“ORI TAHITI” はつまり「タヒチの踊り」=タヒチアンダンスのこと。

わたしも2年半ぐらいタヒチアンダンスを習っていますが、先日お友達の発表会を見に行って「タヒチアンダンスが好きだ!」という気持ちを新たにしました。

行ってきたのはTUAHINE TAHITI という教室の発表会です。昨年できたばかりの教室で、教室としても初めての発表会のようでした。
前に同じ教室でタヒチアンを習っていたお友達が何人か出演するので、何ヶ月も前から楽しみにしていました。さらに発表会の後は、主宰の先生を含むダンスチームによるショーもあるということで、ますます楽しみ!しかもそのダンスチームでは、私のお友達も踊っているので他人事ではありません。


d0194759_20224079.jpg

これは「Ote'a(オテア)」という踊り。
タヒチアンドラムに合わせて色んなステップを踏みます。リズムが速いので、腰や手や足を合わせるのが大変なんだけど、一番タヒチアンっぽくて、タヒチアンの醍醐味って感じがします。タヒチアンを習ったなら、オテアを踊りたい!とわたしは思います。
d0194759_20342754.jpg

この衣装、とっても可愛いですよね!でも落ち着いた色合いで、踊りと合わさるとすごくカッコよく見えました。この衣装のヘッドドレスとヒップベルトはクラスの子が手作りしてくれたんだそう。すごいですよね!
ココブラにヒップベルトに立体的なヘッドドレス。すごくタヒチアンぽくてステキ!なんだかうらやましいなぁ。

d0194759_20353848.jpg

そしてこれは「Aparima(アパリマ)」という踊りです。
歌に合わせて歌詞の意味をハンドモーションで現わしながら踊ります。フラを想像してもらえるとわかりやすいかな。でも足の動きとか腰の動きとか、やっぱりタヒチアン独特なものがあります。
写真で踊っているのは「E poti i」という曲で、私も踊ったことがありますが、この教室の振り付けは可愛らしくて、見ていると自然と笑顔になってしまいます。みんな笑顔で踊っているからかな。やっぱり笑顔で踊るのが一番だなぁ、わたしも心がけよう。

それぞれみんな衣装と踊りが可愛くて、同じ踊りもあったけど衣装が違ったりフォーメーションが違ったりで、飽きずに見ることができました。先生も生徒想いな感じで優しそうで、アットホームな感じがとても好感が持てました。私も一度体験レッスンに行ったことがあるので、あの時入っていたら今頃ここで踊っていたんだろうか…そっちの方が楽しかったかなぁなんて思ってしまいました。(もちろん、今の教室も楽しいですよ!)
それより何より、刺激をもらいました!みんな昔より踊りが上手になってるし、笑顔で踊ってるし、帰ってさっそくファーラプやテキを練習したくなりました。体育会心に火がついてしまうとでもいいますか、わたしもみんなみたいに笑顔で楽しそうに踊りたいって思えました。よし、わたしもhoikeに向けて頑張るぞ!

さて、発表会の後のショーですが、とぉーってもステキでした!!
ダンサーのみなさんが素晴らしくて、若い教室と思えないほど完成されているように見えました。またイベントなどあったら是非見に行きたいです。
そして何より、先生がすごかったです。人間業とは思えない腰の動き。声を出そうと思っていなくても、感心しすぎて「おおーっ!!」と歓声をあげてしまいました。
私のお友達であるダンサーのTOMOMIちゃんも、可愛すぎてうっとりしてしまいました。

AKOちゃん、MIHOちゃん、CHIYOKAさん、HITOMIちゃん、TOMOMIちゃん、発表会とってもステキでした!!みんなとまた一緒に踊りたいなぁ。

タヒチアンフレンドのみんなと↓
d0194759_21141923.jpg

タヒチアンをやってなかったら、職場以外でこんなに仲良くなれるお友達はできなかったと思います。ほんとやっててよかった!
[PR]
by harumerci | 2011-07-19 21:24 | life