日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2010年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

中庸であるということ

今日のヨガは、月礼拝と太陽礼拝をおこない、陰と陽のバランスを意識したアーサナーでした。

陰陽のバランス、とくにその間の中庸をよく摂り、それを保つことがよいというのは、マクロビオティックの考え方でもあります。

陰も陽も、どちらも必要です。しかし、どちらかに傾き過ぎるというのは、身体に害を招きます。食生活でいえば、陰の食材(身体を弛緩させるもの・冷やすもの)をとりすぎると身体が冷えてしまい、倦怠感が増します。陽の食材(身体を収縮させるもの・温めるもの)をとりすぎると、血管がつまってしまいます。中庸を保つことで身体のバランスがとれるといわれています。

これって、いろんなことに当てはまるなって思って、私はいつも意識するようにしています。食生活はもちろんだけど、自分の心の持ちようもそうだなって、今日ヨガをやって改めて思いました。

好きなことに夢中になることはステキだけど、これがイヤなことだったら?そればっかり思ってるとどんどん追い込まれちゃいますよね。そんなときは反対のことを思って明るく過ごすとか…。その振り幅が大きすぎてはソウウツ状態になっちゃうから、やっぱりここでも心を平穏に保って、中庸を目指すようにするといいんだなって思うんです。

中庸というと、平凡で個性がないように聞こえちゃうけど、平穏でいると捉えると、いいことだと思います。
何事も、過ぎるっていうのはよくないんです。過ぎたるは及ばざるが如し、です。

何かに過剰になりすぎたとき、中庸であるということを改めて意識したいものです。
[PR]
by harumerci | 2010-11-30 21:06 | life

ホルモー六景

みなさんは『鴨川ホルモー』という作品を知っていますか?

いわずもがな、万城目学氏の鮮烈的なデビュー作で、映画化もされています。映画では、栗山千明ちゃんの凡ちゃんっぷりが可愛かったことを覚えていますが、今回はその続きのお話・・・。

『ホルモー六景』は『鴨川ホルモー』から派生した6話の物語をオムニバス形式で収録してある作品です。それぞれ主人公は違って、第一作で主人公だった安倍くんはあまり出てきません。

ここまで書いといてなんですが、「ホルモー」を知らない人・・・いますか?
念のため解説すると、京都大学青竜会、立命館大学白虎隊、京都産業大学玄武組、龍谷大学フェニックスの構成員たちが、各々千匹のオニ(小さくて顔の真ん中に絞りがついてます。)たちを戦わせるという競技のことです。まあ、詳しくは『鴨川ホルモー』を読むか観るかしてください!

『鴨川ホルモー』では、主人公の安倍くんを中心とした京都大学青竜会を舞台とした青春ストーリーが繰り広げられるわけですが、『ホルモー六景』では、他大学の構成員やホルモーOB・OGやホルモーメンバーを取り巻く人々のお話がでてきます。え!?あんなとこにも、こんなとこにもホルモー!?と思わずほくそ笑んでしまうような展開がたっぷりで、伏見稲荷にある料亭「狐のは」(参照『鹿男あをによし』)が出てきちゃったりして、万城目読者としては「にやり」としてしまうような場面ばかりなのです。

私個人は、「ローマ風の休日」という凡ちゃんのバイト先の男の子が主人公のお話がお気に入りです。ただ凡ちゃんが好きという部分も否めませんが、さわやかで、話が展開した後にタイトルを振り返ると「おお!なるほどローマ風の休日ね」と納得させられます。それから「丸の内サミット」というお話も好きで、「えっ!東京でも!?」ってな感じで、この話もっと知りたいと思いました。

前にも登場したうちの係の係長(私の父と同い年)は、万城目ファンでもありまして、これまた私と同じく文庫化しないと本は買わない主義なので、『ホルモー六景』が文庫新刊で出ていた、と今日教えてあげました。「何!?それは早速昼休みに買いに行ってくる!」と意気込んでおり、昼休み後に「買ってきた。」と報告を受けました。でもまだ10ページぐらいしか読んでないそうなので、早く読んでもらって感想を言い合いたい!是非とも老眼に鞭打って、早めに読破してほしいものです。

ホルモー未体験の人は、映画から入るのもオススメかも。オニが映像で見られるので、原作を読むときに想像しやすいとも言えます。でも、前も書いたけど、必ず原作も読んでね!にやにや笑ってしまうこと必至なのです。そして『鴨川ホルモー』の洗礼を受けたなら、『ホルモー六景』もいっちゃってください。ますますどっぷりはまれること請け合いです。

そして読後に必ず思うこと、それは・・・「そうだ、京都へ行こう。」
[PR]
by harumerci | 2010-11-29 21:34 | book・cinema

MMタワーマンション!

みなとみらい駅を降りると、たくさんのタワーマンションが立ち並んでいます。
今日はそのひとつに入れることになりました!

d0194759_22181720.jpg


こちらがご自宅という職場の先輩がおりまして、しかし来月引っ越しされるということで、最後の機会になるから是非行きたい!とお邪魔した次第なのです。

残念ながら、お部屋は引っ越し準備で散らかっているからと見せてもらえませんでしたが、今日のために最上階の30階にあるスカイラウンジをおさえていただきました。

d0194759_2225355.jpgd0194759_22304516.jpg

すごーく広い空間で、どう使っていいやら。
おろおろしていると、「屋上にも出れるよ。」と教えていただいたので、早速いってみることに。

d0194759_2233527.jpgd0194759_22345252.jpg

目の前にはベイブリッジ、右にはランドマークタワーが見え、まるで観光気分!ここで暮すなんてどんな気分なんだろう…。すると、家主のオオタ女史は「長い旅行に来てるみたい」とおっしゃっていました。なるほど~、そういう感覚なのね。

その間、宴の席はちゃくちゃくと準備されておりました。
オオタ女史がケーキを3ホールも(!)用意しておいてくれて、お茶をしながらのおしゃべりが始まりました。
d0194759_22471922.jpg

相変わらずサワグチさんのお菓子選びセンスは抜群で、今日も残ったらお持ち帰りできるよう焼き菓子を差し入れてくれました。さすがスイーツ男子です。
さらに驚いたのは、もう今年度で定年退職されるナイスミドルなイイダさんが、野菜スイーツで有名なパティスリーポタジエの焼き菓子を持ってきてくれたこと!本人は地元のお菓子屋さんだから、と言っていたけど、さすがロイヤルイイダです、センスが違います。
ワタクシはといえば、いつぞやのにんじんサラダを持っていきました。今回も喜んでもらえたようで、よかった。

職場のお仲間なので、愚痴や異動の話にはじまり、引っ越し番長のオオタ女史から住宅のお話を聞いたり、みんなの住宅事情を聞くことができました。みんな悩んでるのよね~。

そうこうしていると、到着が遅れていたイイヅカ女史とその愛娘のともちゃんがやってきました。ともちゃん、しばらく見ない間にすっかり大きくなっていました。前に会った時は確か小学校に上がる直前だったような。いまはもう2年生だというではないですか。前は恥ずかしがって全然しゃべらなかったけど、すっかりおしゃべりになって、口調がイイヅカ女史にそっくりで、親子なのよね、と納得させられました。
お土産で、銀だこと5円チョコを持ってきてくれました。どっちも久しぶりで美味しかったな。
d0194759_2344654.jpg
d0194759_2353294.jpg


d0194759_23112716.jpgともちゃんは怖い話が大好きみたいで、ずーっと話したくそわそわしてました。大人たちの話がひとしきり終わり、ともちゃんが怖い話をたくさんしてくれました。人面犬って…、超なつかしいです。
お笑いも好きみたいで、ジェスチャーを交えながら「布団がふっとんだ!」などのダジャレも披露してくれました。ほんとに元気で可愛いです。

そろそろおいとまの時間、最後にまた屋上に行って夜景を堪能しました。
d0194759_231425100.jpg


来た時も気になっていたんですが、このマンションのロビーもすごいんです。クリスマスツリーがあったりして瀟洒な造りなんです。入り口もモダンだし、すごいな~って言葉しかでません。
d0194759_23165996.jpg

タワーマンションにはきっとこれから住む可能性が低い私としては、貴重な体験をいたしました。感想としては、憧れ半分、やってける自信なし半分といった感じです。

次は一戸建ての参考に、イイヅカ女史のお宅にお邪魔することを約束し、お別れしました。

d0194759_23263959.jpg

最後に、思わず撮ってしまった一枚を…。
[PR]
by harumerci | 2010-11-27 23:28 | life

手作り市の戦利品

先日の手作り市でゲットした、壁掛けコーヒーフィルター入れです。
d0194759_10469.jpg

いつもは引き出しの中にしまっていたコーヒーフィルター。表に出しておくと、いつもコーヒーを淹れてしまいそうです。

そしてこちらがうちのコーヒーメーカーさん。
d0194759_104625.jpg

見るたびうっとりで、大好きな道具です。これは職場の方に結婚祝いとしていただいた商品券で購入した、my結婚祝い。

今日はこれから、そのお祝いをいただいたという職場のみんなで、これまた職場の先輩のみなとみらいにあるお宅にお邪魔する予定!コーヒーブレイクは済ませたので、さっそく準備をして出かけようっと。
[PR]
by harumerci | 2010-11-27 10:04 | goods

salut!

今週の日曜日は私たち夫婦の結婚記念日です。

結婚して初めての結婚記念日ということで、前々からどこかへ食事に行こう!と決めていました。

お店はずっと気になっていた、恵比寿の「salut」というフレンチのお店にしました。ここは、一度職場の友達と女子会をしようとランチの予約を試みたけれど、いっぱいで予約が取れなかったという思い出あり。念願叶って、しかもディナーができるとあってテンションMAXで向かいました。

仕事帰りに夫くんと品川で待ち合わせて向かうことに。待ち合わせ場所で落ち合うと、何やらそれとわかるものを手にしておりました。「…それって…。」そうです、なんと花束を手にしていたんです!!すごいです!いつの間にこんな気が効くようになったのでしょう。ひとしきり感動しつつ、さっそくお店へ。

恵比寿で降りて駒沢通りを広尾方面へ、白い外壁が暖かい照明で照らされたお店を発見。外観からしてアットホームな感じ…。果たしてその中身やいかに!?

ディナーコースは前菜・メイン・デザートから1品づつ選ぶもので、それぞれおいしそうなものばかり。とりあえず、飲み物は夫くんがビール、私がロゼワインに決めたのだけど、食事がなかなか決められない…。だってどれもおいしそうで、全部食べてみたいんだもの。

さんざん悩んだ挙句、注文。もうあとは出てくるのを待つだけです。早くこないかな~。

d0194759_21365287.jpg
しばらくして、飲み物とお通し(?)がやってきました。お通しは『秋鮭のリエット』カラッと揚がったバゲットと鮭の濃厚な味がベストマッチ。う~ん、これから出てくるものも期待大だわ。ぐふ。



前菜が出てくるまで少し時間がかかったので、他愛もない話を夫くんと交わしながら待っていたのですが、何やら夫くんがゴソゴソ…。「はい、これ。」と、唐突に小さな袋を差し出してきました。それは明らかに、街でよくみるアクセサリーメーカーの袋でした!!!ええ~!どういうこと!?花束に続き、再度のサプライズ。これにはほんとにビックリさせられました。早速開けてみると、品がよさそうなネックレスが。
d0194759_21484051.jpg
ひとりで選びに行ったみたいなんですが、私好みのシンプルデザインで一目で気に入りました!結婚して1年ですが、この間に悲しいことやつらいこともあったので、これからも二人で頑張っていこうというのと、日頃の感謝の気持ちだというのです。感動です。私にとっても、人生のパートナーを得ることがどんなに幸せか実感した1年でもありました。そうだね、これからも二人で頑張ろう。

心が温まったところで、そろそろ胃袋も温めたい、と二人でソワソワしているところに、ようやっと前菜が登場しました。
d0194759_21594969.jpg
これは私が頼んだ『セップ茸のスープ フォアグラのソテー添え』です。ちなみに夫くんは『日向鶏とトリュフのブータンブラン セップ茸のソース』を食しました。セップ茸は、ヨーロッパではみんなこぞって食べたがる秋の味覚です。ワタクシきちんと食べるのは初めてです。ふんわりと茸の味が染みていきます。そして、添えられたフォアグラのソテーがこれまた美味!ジューシーで、濃厚で、くせがない。フォアグラ経験も浅いワタクシですが、私ランキングは上位にランクインです。夫くんのも一口いただきましたが、こちらはフワフワした食感で見た目とのギャップありでした。優しい味で、こちらも素敵なお味でした。

d0194759_22185855.jpg
実は、前菜を1つに決め切れず、もう1皿頼んでいたんです。それがこの『さんまのスモーク うにのリゾット添え 柚子ソース』これはすごーく美味しかったです。特に夫くんがお気に入りで、こんな旨いさんまは初めてだ!と絶賛でした。私的にはうにの味がもっと濃くてもいいと思ったんですが、風味はあるけど磯臭くないので、うにの苦手な夫くんも十分楽しめました。二人一致して感動したのは柚子ソース。さんまの油と柚子のさっぱり味が絶妙で、とってもおいしゅうございました。

d0194759_22332783.jpg
お待ちかねのメインは、仔羊と迷ったけど、結局『鴨胸肉のロースト オレンジ風味 かぼちゃのグラタン添え』にしました。鴨肉も大好きなので、久しぶりに食べれて「ただいま」って感じでした。噛むたびにうま味が広がって、オレンジの酸味と絡まって至福の味。これこれー!鴨肉サイコー!
夫くんは『和牛ほほ肉のエビスビール煮込み 根セロリのピューレ インゲン豆のベニエ添え』を。これも少しいただいたところ、牛肉はホロ~っとすぐ溶けるように柔らかかったです。それよりも、と言ったら語弊がありますが、つけあわせのインゲン豆のベニエ(インゲンに衣をつけてフリットしたもの)が美味しかったなぁ~。

この時点でお腹はいっぱい。デザートいけるのか、といぶかしんだ自分が馬鹿でした。d0194759_22532490.jpg
デザートが来たとき、思わずその見目麗しさに「可愛い~」と叫んでしまいました。そして別腹がぽっかりと空いたのです。見てください、いが栗の形をしてるんです。可愛いですよね!これは『栗のムースとバニラアイスのシュークリーム』いがいがの中にムースとアイスが入ってて、そして何といっても栗です。栗に目のない私にとっては、いいとこづくめのデザートなのでした。ちなみにちなみに、夫くんはというと『バナナとココナッツのタルト キャラメルのアイスクリーム添え』でした。

最後はエスプレッソで締め、すべてお腹に収めました。お店の人にも「どのお皿もきれいに食べていただいて、ありがとうございます。」と感謝の言葉をいただきました。いえいえ、こちらこそ、美味しい料理をありがとうございました!すべて食べることぐらいなんてことないっす!
最後にプチフールもでてきたんですが、これはさすがに全部食べれませんでした…。無念。でも、今日食べれなかった別のメニューも食べてみたいので、きっとまた行きます。ランチはコストパフォーマンスが高いと評判なので、是非昼にも行きたいし、ディナーも値段のわりに味もボリュームも上々でした。また特別な日に使おうかな☆


d0194759_2384777.jpg

夫くんにもらった花束です。ちゃんと部屋に飾ってあります。ほんとにすてきな結婚記念日ディナーでした。Merci beaucoup!!
[PR]
by harumerci | 2010-11-26 23:18 | shop・cafe

ジブリ美術館

お昼からは、前々から友達と約束していたジブリ美術館へ。

さちっことまやとちさと、その息子のりょうちんと三鷹駅で待ち合わせ。

d0194759_20174636.jpg
相変わらずよくしゃべるりょうちんは今日も元気で、大好きなジブリを見に行くとあって、大はしゃぎです。「トトロは?ネコバスは?ブタしゃんは?」と会えるのを楽しみにしている様子。とにかく可愛いです!



d0194759_20272844.jpg
美術館に着いたのがちょうどお昼ぐらいだったので、「ネコバス!」と楽しみにしているりょうちんをなだめすかし、各自持参したお弁当でランチにしました。
りょうちんはみかんが大好きらしく、私が持って行ったみかんを食べたそうだったので、ちさの提案ではんぶんこすることにしました。よくお家で、みかんを半分にしたのを見て「オウムがいるー。」と遊んでいるそうな。なんというジブリっぷり。


ランチのあと、映画を見にいきました。たしか『パン種王子とたまご姫』というお話です。ここでしか見れない宮崎駿さんの新作です。これは貴重です。また新しい作品になったら来ようなかって思っちゃいます。

いくつか展示ホールを回って、いよいよネコバスルームへ。六年生までしか入れないので、アラサーの私たちは入れるわけもなく、唯一入れるりょうちんが遊んできました。ネコバスは、子どもたちに踏んだり蹴られたりしてもびくともしないくらい頑丈にできてるようです。ネコバスと一緒にまっくろくろすけのぬいぐるみがたくさんばら撒いてあって、りょうちんはそれがお気に召したようで、ネコバスの中にずっと籠って、まっくろくろすけと戯れていました。交代の時間がきても、ネコバスから出てくる様子は全くなく、係のお姉さんに連れられてでてきました。とっても楽しかったようで、「もう一回!」と興奮しておりました。

d0194759_20463619.jpg
いったん外に出て、屋上庭園へ。ここにはラピュタの巨神兵がいます。みんなここで記念写真を撮ってます。
細かいところまでよくできてます。さすがジブリです。



d0194759_20483721.jpg
りょうちんは、巨神兵の後ろに隠れて遊んでます。
そしてこの後もう一度ネコバスで遊び、お土産やさんでブタしゃん(紅のブタ)の飛行機のおもちゃを買ってもらって、大満足のようでした。




学生時代にみんなでつるんでるのも楽しかったけど、こうやって誰かの子どももまじって遊ぶのも、また楽し、です。今日のジブリは大成功だったね!!大人でも十分楽しめる面白さで、また夫くんとでも行こうかしら…。
[PR]
by harumerci | 2010-11-21 20:54 | life

鬼子母神手作り市

今日も精力的に活動します!

最近また市に行きたい熱が浮上してきて、情報をチェックしてたのだけどうまく予定が合わなくて行けてませんでした。

今日は夫くんが早く起きるというので、私も早めに起床。お昼から友達と約束があるけど、その前に時間があるなぁ…。そうだ!今日は鬼子母神手作り市の日ではないか!幸いなことに待ち合わせは三鷹だし、行くついでに寄っちゃえばいいんだ、と早速準備をして朝イチで向かいました。

フリマや骨董市も好きだけど、京都知恩寺の手作り市と出会ってからは、手作り市が大好きになりました☆作り手が見えるし、愛情込めて作った作品て感じで、見るだけでもすごく楽しいんです。

雑司が谷駅を降りると、私と同じような人がチラホラ。鬼子母神に着くとまだ始まったばかりなのに、人だかりのできてるブースも!
d0194759_11115442.jpg

ひととおり回って、様子をチェック。私は見れなかったけど、この前アド街で紹介されたらしく、人出は結構なものがありました。朝早くきて正解だわ。

手作り市に来るとほんと不思議に思うけど、あ〜こんなの欲しかったんだよなぁ、ていう一品と必ず出会うんです。今日も壁掛けコーヒーフィルター入れを発見し、購入してしまいました。

他にも、そば猪口とこれから会う友達と食べる用にお菓子を購入しました。
d0194759_11115414.jpg

可愛いものがたくさんあって、かたっぱしから買い占めたい気持ちを抑えつつ、次の約束のために鬼子母神を後にしました。私が帰る頃には、人もすごく増えてたし、人気のブースは売り切れてたりしました。恐るべし、鬼子母神!
d0194759_11115420.jpg

d0194759_11115489.jpg

参道には、素敵なコーヒー屋さんもあり、次に来るときの楽しみも増えました。
d0194759_11115465.jpg

来月は品川の手作り市に繰り出そうかな。mogたん、もし行けそうなら一緒にいこうね!
[PR]
by harumerci | 2010-11-21 11:11 | life

作りました。

d0194759_8193471.jpg

昨日、材料を買ったリース作りました!

パーツの先が針金になってるので、リースの輪っかに留めるだけで出来ちゃうのでカンタンでした♪

秋冬っぽいので、クリスマスまでといわず、寒い間は飾れるかも…。

さっそく玄関に飾りました。
[PR]
by harumerci | 2010-11-21 08:19 | goods

マルノウチ

職場の福利厚生の一環で、住宅ローンに関するセミナーに参加できることになったので、丸の内へ出かけてきました。

セミナーは14時、ということはどこかでランチができるのでは?都合よく(?)夫くんは出かけているので、一人ランチができるわ、シメシメ…。

東京駅方面で行きたかったお店は…と、頭の中のリストを思い出し、はじめは丸の内の「イル・ギオットーネ」というイタリアンに行こうかと思ってましたが、予約し忘れたのと、値段が張るのでは、と少しひよってしまいやめました。

そこで、銀座にある山形物産館2階のイタリアン「ヤマガタ・サンダンデロ」に行こう、と決めました。そこは予約ができず、先着順。うーん、この時間で入れるのか!?とダメもとで行ってみました。案の定たくさんの人が待っていて、1時間ぐらい待つとのこと。セミナーの時間に間に合わなくなってしまうので、これも断然。もっと時間に余裕のあるときにくるべし、ということを学びましたです。はい。

というわけで、結局、困ったときの無印良品頼りで有楽町店の中にある「Meal MUJI」へ。そこのデリプレートとデザートに落ち着いたわけです。

何だか代替策のようなランチになってしまったけど、ここのは新鮮味はないけど、おいしいので安心です。

さばのおろし煮とサラダ2品のデリプレートと木の実のタルトをいただきました。
d0194759_1712137.jpg

1階にある花良品で、ちゃっかりクリスマスリースの素材を購入し、ふくふくしながらセミナーに向かいました。(早く作りたい!)

セミナーはもちろん勉強になりました。何事も現状把握と情報収集が大事ということを改めて実感しました。

帰りは出かけてた夫くんが迎えに来てくれるということなので、丸の内で待ち合わせ。

皇居へ向かう道が整備されてて、素敵になってました。夕暮れ空と灯りの感じが、パリみたいじゃないですか?
d0194759_1712178.jpg

帰りの車では、皇居の周りの黄色く色づいたイチョウや、国会議事堂、東京タワーも見れて、得しちゃいました♪
[PR]
by harumerci | 2010-11-20 17:12 | life

ごはんがすすむ・・・

先日夫くんが久々に帰ってきた日、お魚のおかずを出したら、「肉が食べたかったのに~」と不満を言われました。何を!?体のためを思ってお魚にしてるのに・・・。そのあとは「おいしい」と言って食べていましたが、どうも癪にさわります。

今日はそのリベンジで、お肉食べさせてあげようじゃないのってことで、がっつり系のおかずにしました。

d0194759_21594943.jpg

【今日の献立】
・牛肉とピーマンのオイスターソース炒め
・旨いきゅうり
・トマト
・大根と小松菜のお味噌汁
・ごはん


牛肉とピーマンのオイスターソース炒めは、五香粉(ウーシャンフェン)という中国のミックススパイスを少し加えました。これだけで本場の中華料理のような味になります。

旨いきゅうりはヒデヨ様直伝、ほんとに「旨い」です!塩をしたきゅうりに、ごま油とすりゴマと鶏がらスープの素とすりおろしにんにくで味付けてます。お酒のおつまみにもピッタリです。

濃いめの味付けのおかず、何と言っても牛肉に、夫くんは大満足しておりました。ごはんもすすんで、いつもどおり二杯たいらげてました。
[PR]
by harumerci | 2010-11-19 22:12 | food