日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

完成しました。

d0194759_2338038.jpg

先日の刺繍、完成しました!

ポイントは、ラズベリーのつぶつぶをフレンチノットステッチで表現したところでしょうか。下絵が見えなくなって、ラズベリーなのかお花なのか定かではなくなってしまいましたが…。

家にある刺繍糸で色を足そうって思ってたけど、家にあるのもカフェで選んだのと同じような色ばかりでした(笑)好みが出ちゃうんですね。なので、ちょっと色が足りないなぁって感じだけど、まぁ良しとします。

でも、イメージを膨らますのって難しい。もっとおおらかにザクザク思いの向くまま、なんて思ってたけど、それって予想以上に難しい!技術云々よりまずはイマジネーションを膨らますことが大切なような気がしました。

これを機に、ハギレでチクチクとステッチの練習しようっと。この前教わったのに、さっそくチェーンステッチが出来なくなってました…。やばし。mogたん、あとでヘルプしてほしいです!
[PR]
by harumerci | 2011-01-31 23:38 | life
今日の夕ごはんは、パスタです。

d0194759_22502657.jpg
【本日の献立】
・青じそジェノベーゼ
・にんじんポタージュ
・蒸しアスパラ
・ミニトマト



先日Love's kitchen でやった青じそジェノベーゼ。この前サオリが家に遊びに来た時に一度作ってみてやっぱり美味しかったので、今日は夫くんにも作ってみることに。

にんじんポタージュは、前に山田りぼんさんに教わったレシピです。これは、にんじんの味で出来上がりの味が全く変わってしまうことを学んだので、今回は無農薬のにんじんを使いました。

気がつけば、お野菜ばかり。我ながら、よい感じの夕ごはんになったと思います。
[PR]
by harumerci | 2011-01-30 22:59 | food

カニパ!!

きのう、ヒデヨさま宅でカニパーティーがありました。その模様をご報告しちゃいます。

どどん!
5キロのカニちゃんの足です。
d0194759_1418268.jpg
滋賀県の日本海側で獲れたカニを最新の冷凍技術で冷凍したもので、解凍すればお刺身でも食べれるんですって。すごい楽しみ!
ごちそうにありつくためには、まずは解体です。ヒデヨさま曰く「働かざるもの食うべからずよ!」はい、たくさん働かせていただきます。

d0194759_142675.jpg
パキポキと足を折り、各部位ごとに仕分けしたあとは、食べやすいように皮(?)をむいていきます。これがまた重労働。黙々と作業する私たち。これもすべて、後に待つご馳走のため!必死です。



d0194759_14295634.jpg
そんな私たちを見つめるヒデヨさん家の愛猫たち。
人間の食欲はおそろしいにゃ~などと思っているのでしょうか・・・。





はてさて、下準備が整いました。こんな量のカニ、果たして食べきれるのか!?
d0194759_14332985.jpg

続けて読んでいただければわかりますが、そんなこと、全くの杞憂に終わるのでした。ここから、私たちの怒涛の食べっぷりが発揮されます。

d0194759_14384181.jpg
素敵に食卓も整い、お待ちかねのカニパーティーが始まりました。カニのほかにもヒデヨさんの手料理が並びます。写真を撮り忘れてしまいましたが、前菜として白子ポン酢と白子を軽く揚げたものもありました。なんて贅沢なんでしょ。


そしていよいよカニちゃんです。食べ方は、カニパニオンのヒデヨさまの指示に従います。
まずは、お刺身として。ちょっと塩をつけて食べました。カニの香りと旨味がとろ~っと口に広がります。甘ーい!!そして、うまーい!!
d0194759_1447267.jpg次はしゃぶしゃぶにします。身がふわっと広がるくらいに軽くしゃぶしゃぶしたらいただきます。衝撃!うますぎる!思わず美味しんぼのようにピカーンってなっちゃいました。ちょっと熱を加えたことで、さらにカニの甘みが増してます。これはポン酢で食べるのが美味しかったなぁ。



ひとしきりしゃぶしゃぶを堪能した後は、焼きに移ります。
d0194759_14551623.jpg
まずは塩焼き。実は私はこの食べ方を楽しみにしていました。
焼くことで身がぷりっとして、旨味も凝縮されたようにジューシーでした。これ美味しい!期待通りの美味しさだぁ。


次はバター焼きです。d0194759_14595173.jpg
これもバターのコクとカニの甘みがベストマッチで美味しい!ちょっと焼き目をつけて香ばしくするとさらにいい感じ。

でも私はシンプルに塩焼きが一番良かったかも…。


d0194759_1561339.jpg
カニの合間には、なんと馬刺が!私、馬刺大好きなんですー。赤身食べてるって感じのさっぱりした味がなんとも美味しい。白子にカニに馬刺…、なんという競演でしょう。さすがだな~ヒデヨさん。
そしてこの馬刺、ハイエナの猟のように四方から箸が伸び、あっというまに無くなってしまいました。恐るべし、私たちの食欲…。

さてカニはまだ尽きず、ヒデヨさんは更なる提案でカニ料理を供してくれます。
d0194759_151433.jpg

続いて、カニの爪のチリソース。
甘辛チリソースとカニのぷりぷりの身がよく合う!美味しい!チリソースをたっぷりつけていただきます。



いよいよカニフルコースも終盤です。
最後はカニの出汁をたっぷり使ったお鍋と雑炊。やさしい旨味があったかいスープと一緒に体中に行き渡る感じ…。滋味深いお味でした。これも残念ながら、食べるのに夢中で写真はありません。あしからず。

カニを味わいつくし、そのほかの美味しい料理をいただき、そのお伴に何本も白ワインを空け…。なんという贅沢な一日でしょう。大満足です!

締めはヒデヨさま手作りのバニラアイスとコーヒー。d0194759_15224726.jpg
すごい、至れり尽くせりです!ありがとうございました!
[PR]
by harumerci | 2011-01-30 15:27 | life

刺繍カフェ

行ってまいりました!

カフェの雰囲気は相変わらず素敵なんだけど、まずは刺繍キットの可愛さに目を奪われました。
d0194759_22102183.jpg

今日はハンカチの講座なので、いくつかある中から好きな絵柄を選び、糸のセットをふたつ選びます。ハンカチの絵柄も可愛いのばっかりだけど、なんといっても糸が可愛い!フォークに巻きついてるんです。テンション上がります。

刺繍は、絵柄に色を加えるように、自由に刺繍していきます。ちゃんとした刺繍はしたことないので、ステッチは先生に教わりながら挑戦してみました。直接聞けるから、すごくわかりやすい!

そして刺繍の途中には、パンケーキと飲み物が供されます。私はチョコバナナパンケーキとコーヒーにしました。
d0194759_2210218.jpg

パンケーキ、すごく美味しいけど、刺繍もしたいし…でも食べたいし…。嬉しい悲鳴です。

時間も迫ってきて、完成とまではいかないけど、教わりたいステッチはいくつか教わって、途中まで出来上がりました。木枠は貸し出しだけど、刺繍針と糸は持って帰れるので、続きは家でやろうと思います。
d0194759_2210217.jpg

こういうの、いいなぁ。いつか出来たらっていう夢だけど、手芸や料理なんかのワークショップを開ける場を作りたい。カフェって形が一番の理想だけど、自宅でワークショップだけやるのもいいかも。いつかの夢の話ですが…。

今日教えてくれた先生は色んな所で刺繍カフェを開いているらしいです。また参加しようかなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-01-28 22:10 | shop・cafe

強力なねばねば

d0194759_20233244.jpg

夕飯を作り出してから夫くんから連絡があって、ごはんはいらない、だって…。

きーっ!もっと早く連絡すべし!

腹いせに、この前買ったちょっと高級な納豆を一人で食べてやる!
とかいって、どっちにしろ一人で食べる予定でしたが…。

「酒田納豆」という国産大豆を使った中粒納豆。まず混ぜたときに箸うごかすのに結構力がいるくらい粘りがありました。
よーく混ぜて、まずはひとくち。むむ、納豆のねばねばした糸がなかなか切れない!何て強力な!粒もひとつひとつしっかりした噛みごたえで、ほくほくした感じもありました。オマメの表面もピンと張ってて元気な感じ。

ごはんの友というより、大豆のおかずって感じのしっかりした納豆でした。ふ〜幸せ。

一人で美味しい納豆を食べたことは、夫くんには内緒です。
[PR]
by harumerci | 2011-01-25 20:23 | food

月世界

d0194759_092676.jpg

久々に、大学時代のゼミのメンバーと集まりました。先生も都合がついたようで、またまたエキサイティングな夜になりそうな予感です。

場所は渋谷の「月世界」という中華料理のお店で、道玄坂の怪しげな路地を入ったところにあります。こだわりの珍しい野菜や、名物のコラーゲン鍋を堪能しました。

ゼミの仲間もたまにしか会わないけど、相変わらず元気そうでよかった。
大学時代からそうだけど、みんな知識が豊富で考えが深くて勉強熱心で、会うといつも勉強欲が刺激されます!
先生の変わらない若さを久しぶりに見れたのも良かったなぁ。あの風貌で48歳には見えない…。いつも大学生と接してると若くいられるらしい。年配の方ばかりと仕事している私は、まさか老け込んでいるのか!?

それはさておき、珍しい料理と久々の再会で何だかひと旅行終えたような感じがしました。昔の思い出と、みんなの豊富な話題とで頭がフル回転した感じ!まさに月世界に旅してきたような?

こんな旅行ならいつでも行きたい!また近いうちに会えるといいなぁ
[PR]
by harumerci | 2011-01-23 00:09 | shop・cafe

北海道の定番

d0194759_22123939.jpg

マルセイのバターサンド。

おいしいですよねぇ。

コクがあるのに爽やかな後味のバタークリームとしっとりしたレーズンが、さっくりしたクッキー生地にベストマッチ!

パッケージもレトロで可愛いとこも好きです。

いつも食べたい味だけど、北海道のお土産としてたまに食べるから、よりおいしいのかなぁ。

残りあといっこ。あぁ、楽しみが終わっちゃう。大事に食べよう。
[PR]
by harumerci | 2011-01-12 22:12 | food

憧れのお皿

商品券をいただいたので、どう使おうかなぁと一晩考え、去年から欲しいと思っていた北欧食器を購入することにしました。

d0194759_17445559.jpg


アラビア社のブラックパラディッシィ(左)とローストランド社のモナミ(右)を各2枚づつ、どちらも15㎝~20㎝くらいの直径のものです。

くぅ~、かわいい!!すてき!!見惚れちゃいますねぇ。

もう1枚大皿を買おうか、すごく迷いました。パラディッシィシリーズの大皿を、とは思っていたんですが、色で迷ってしまい今回は保留。黒で食卓に統一感を出すか、色つきので華やかさを出すか…。相談したお店の人は、別々の色を買ってしまってちょっと後悔してるので、同じ色で揃えた方がいいんじゃないかってアドバイスをくれました。確かにそうなんだけど、大皿だと色つきの方が華やかで可愛いんだよな~。でも色つきは黒より少しだけお高いんです。そこもネック。しばらく考えて、お財布に余裕ができたらまた、ということにします。

さてさて、憧れの北欧食器たちがわが家にやってきたわけですから、しまい込まず、がんがん普段使いして、早く馴染んでもらわなきゃなって思います。
[PR]
by harumerci | 2011-01-10 18:02 | goods

祝☆成人

d0194759_1041851.jpg

今日は私の可愛い妹ちゃんの成人式です!

私の成人式の時の振袖と同じような色合いを選んでいるあたりが、姉妹だな〜って感じます。

年の離れた妹なので、これからちゃんと大人になれるのかなって心配になっちゃうけど、それが杞憂に終わるといいなって思います。

無事に成長してくれますように…。
[PR]
by harumerci | 2011-01-09 10:04 | life

まりなちゃん、ラブ。

今日テレビを見ていたら、渡辺満里奈ちゃんが出ていました。

実は私、まりなちゃん大好きなんです。久々にしゃべっているまりなちゃんを見てわくわくしてしまい、ついupしてしまいました。

きっかけは、4年前くらいに台湾へ行くことになったとき、現地情報を収集するために手にした「満里奈の旅ぶくれ―たわわ台湾―」という旅エッセイからです。その文章の面白さに引き込まれ、食べっぷりに驚愕し、物の選び方に感心させられてからすっかりファンになってしまいました。

d0194759_14404082.jpg
そして、私の教科書的な存在になっているのが、「甘露なごほうび」という食べまみれエッセイです。

この本のなかで、まりなちゃんはとにかく食べまみれてます!しかもまりなちゃんのお眼鏡にかなったおいしいものばかりを食べて食べて食べまくってます。


この本を読んで、フレンチが身近なものになったし、料理とお酒の相性を意識するようになったし、なにより自分の身体に入れるものは全部美味しいものにしたい!って思うようになりました。

とにかく、美味しいものを食べることに異常なまでの情熱を注いでる姿が圧倒的で、「先輩についていきます!」てな具合に、行動まで真似したくなってしまいました。
なので最近の私は、行ってみたいお店リストを頭の片隅に入れておいて、ふとした用事でいつも行かない場所に行くことになれば、そのリストを引っ張りだして立ち寄ってみる、という行動に出ています。友達同士で食事に行くときも、美味しいものを食べたいので、お店選びも苦になりません。

美味しいものを食べたり、考えたりしている時のまりなちゃんはとっても幸せそうで、人生を楽しんでるなぁって感じです。これだけ食べ物に夢中になっていれば、小さな悩みなんて気にならないだろうなと思います。そんな明るい感じも大好きな理由なんですが…。ほんと、憧れちゃいます。
食を通じていろんなネットワークを広げている感じも素敵です。だって美味しいものを囲んでるまりなちゃんやその周りの人たちもみんな明るくて楽しそうなんだもん。

今は素敵なお母さんになってるまりなちゃん。いつか、まりなちゃんみたいな女性になりたいなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-01-08 15:25 | book・cinema