日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

未来ちゃん

先日本屋で発見し、衝動買いしました。

小島小鳥氏の写真集『未来ちゃん』

たまに雑誌や何かで未来ちゃんの写真は使われていて、ずっと気になっていました。

d0194759_17563876.jpg

d0194759_17565522.jpg
d0194759_1757930.jpg


可愛いだけでは済まされない、小さな女の子の色んな表情が収められてます。

ほっぺが恒常的に赤い感じや、鼻水が垂れちゃってるとこなど、自分の小さいころもこんなことあったなぁという郷愁も感じます。

泣いたり笑ったり怒ったり、写真の中の未来ちゃんは「素」のままで、その表情を見ているとすごく励まされました。ありのままを出すって、こんなにもキレイなんだ、自分も飾らなくていいんだと思えます。そして未来ちゃんの表情の変化に、こちらも笑ったり癒されたり郷愁に浸ったり…色んな感情を味わえて、最後のページを閉じるときには何だかすっきりして元気が出ます。

小さな女の子のありのままの豊かな表情を切り取れる小島氏はすごいと思います。子どもの写真といえば笑顔という感じがしちゃうけど、ぐずって泣いた顔も、仏頂面もすべてがその子の魅力的な表情に変わりありません。あますとこなく未来ちゃんという少女を撮ったというのが、この写真集の魅力ではないかと思います。

落ち込んだときは、この写真集を開こう。きっとすぐ元気になれます。
[PR]
by harumerci | 2011-04-30 18:16 | book・cinema

遅いお花見

もう2週間ぐらい前のことになりますが、ふとお昼に時間が空いたので、急遽お花見をすることにしました。

ほんとはお友達と集まってわいわいやるつもりだったんですが、天気が悪かったり用事が入ってしまったりで流れてしまって…、私の中のお花見熱はつすぶっていたんです。

簡単にお弁当をつくり、お茶とお菓子を買い、夫くんと二人で近くの多摩川土手へ向かいました。

前日は風が強く、少し前に満開を迎えていた桜はほとんど散ってしまっていました…。
d0194759_1201740.jpg

d0194759_1292389.jpg

それでも1本だけ違う種類の桜があって、それは今がまさに満開という風情だったので、その近くに陣を取ることにしました。
d0194759_122394.jpg


この日も風が強く、ピクニックはしづらい陽気でしたが、それでも外でごはんを食べて空気を感じるのは気持ちがいいです。
お粗末な感じですが、このときのお弁当です。おにぎりと卵焼きとハムとトマト。ほんと握って詰めただけ…。
d0194759_1255594.jpg


風があった分、散る桜を満喫することができました。ひらひらとたくさんの花びらが空を舞っていて、まるで雪みたいでした。
私たちのところにも時々花びらが飛んできたりして…、散る桜もきれいですよね。

d0194759_1284752.jpg

[PR]
by harumerci | 2011-04-29 12:11 | life

恵比寿さんぽ

今日はすごくいいお天気ですね♪

こういう日に出かけない手はないです。というわけで、フラで使うプイリという楽器を買いに、恵比寿へ行ってきました。

東口の恵比寿ハワイ村(私の中の通称です)を何店舗かまわり、プイリをゲットしました。

すごくいい天気なので、西口にも足をのばし、恵比寿に移転オープンした「Farmer's Table」という雑貨屋さんへ行ってきました。ここはアンティークから作家ものまで幅広い取り扱いだけど、一貫したテイストを守ってるので、置いてあるのはみんなお店の味が出ています。ちょっとお高めなので、参考に見るといった感じで寄ります。

休憩で、前に行ったことのあるカフェに行きましたが、お店が変わっていました。…残念。でも疲れには勝てず、新しくなったお店でひと休み。「MAISON D'HOTE」というダイニングカフェで、どちらかというと和風なメニューが多いようです。
d0194759_156286.jpg

私はワッフルの抹茶とコーヒーをいただきました。欲をいえば、緑茶もメニューにあると嬉しいなぁと思います。せっかくメニューが和風なのに、もったいないです。

久しぶりにあまり目的もなく街をぶらぶらする、という休日を過ごしました。この過ごし方が大好きなんです。刺激もありつつボーっとできる。しかもこんなにいい天気。最高です。
[PR]
by harumerci | 2011-04-24 15:06 | life

トイレット

ようやく観ました。
荻上直子監督の作品「トイレット」

母が亡くなり、残された三兄弟と猫と「ばーちゃん」のお話。

これだけ読むと心温まる家族のお話かなとも思えます。まあ、結果的にはそうとも言えますが、導入は何とも奇妙な設定から始まります。

舞台は外国。三兄弟はみんな英語をしゃべります。そして「ばーちゃん」はもたいまさこ!
母が亡くなる少し前に呼び寄せた日本人の祖母、英語が話せないので母が亡くなった後は部屋にひきこもり、トイレぐらいしか部屋から出てこない。そんな「ばーちゃん」と三兄弟の奇妙で温かい同居生活が描かれます。

英語が話せないという設定のようなので、作品中もたいさんが喋ることはほとんどありません。その代わり、三兄弟はよく喋ります。俳優さんがみんな外国の方なので、「かもめ食堂」や「めがね」といった荻上作品に比べると、感情表現がストレートだし、話の流れも直球だな、という印象をうけました。人間関係も韓流さながらの複雑さがあったりして…。でも、そんなドラマティックな要素も、もたいさんの演技が入るとグッと身近なお話に感じられます。そして笑えます。
三兄弟みんなどうしようもない部分があって、時にみじめで悲しいけれど、それを受け止めて分かち合う、どうしようもなく家族のお話だなと思いました。
もたいさん、ほんとすごいです。ほとんど喋らないし、表情も変わらないのに、もたいさん中心に世界が回ってるみたな存在感。そして何も喋らない分、「ばーちゃん」が三兄弟を見守る様はとても慈悲深く感じられました。

荻上作品では、料理が印象的に使われます。「トイレット」では、家族の食べ物としてギョーザが登場します。皮から作り、餡を包む時は家族みんなで包む。食べるときに「これは私が作った」「そんなキレイにできてるのは、ばーちゃんが作ったやつだ」とか、わいわい言いながらみんなで食べる。ギョーザって、そうそうこうやって食べるもんだよね、とちょっぴり温かい気持ちになりました。

ちょっぴり笑えてちょっぴり泣けて、最後はほっこり温かい気持ちになれる、そんな作品でした。
[PR]
by harumerci | 2011-04-23 17:26 | book・cinema

歩こう、歩こう。

d0194759_2052725.jpg

前々から欲しいなぁ‥と思っていたスニーカーを手に入れました!

ReebokのEASYTONEという、歩くだけでシェイプアップ効果のあるというふれこみのスニーカー。底が膨らんでいてわざとバランスが悪くなってます。必然的にバランスをとろうとするため、下半身の筋肉を使うことになり、キュッと引き締まるそうな。

扁平なおしりが悩みのひとつなので、ヒップアップに効果があるのは嬉しいです。

通勤も職場も買い物も、これでガシガシ歩いてキュッと引き締まった下半身を目指します。

より一層歩くのが楽しくなりそう♪

かっこいいスタイルを手に入れるため、歩こう、歩こう!
[PR]
by harumerci | 2011-04-21 20:52 | goods

今日の切り花

d0194759_20345296.jpg

ラナンキュラスが安く手に入りました。

ピンク・黄色・白が入ってましたが、ピンクのみ集めてみました。

春らしくて、ラブリー♪

ラナンキュラスって、私大好きです。花びらが幾重にも重なって、ころんとしたフォルムで…

まだつぼみもいくつかあるので、しばらく楽しめそうです。
[PR]
by harumerci | 2011-04-17 20:34 | life

行楽気分で・・・

ようやく暖かくなってきて、桜も満開に近づいてきたこの週末。

電車や車で移動している途中や、家や職場の近くでも、ひらひらと桜の花びらが揺れるのを見られるようになりました。

気分だけでもと、今夜の夕飯は「いなり寿司」!!
行楽気分になれるし、夫くんの大好物でもあるので、一石二鳥(?)です。

d0194759_2223339.jpg


いつもは市販の寿司酢やすしのこを使ってしまうんだけど、今日はクックパッドで検索して、寿司酢を手作りしてみました。簡単においしくできました。

でも、今日作ってみて改めて使用する砂糖の量に愕然としました。

寿司酢にも、いなり寿司の味付けにも大量の砂糖を使います。今日食べた量だと、一人大さじ3~4ぐらい砂糖を摂ってるのではないか…と思います。こわっ!

そうすると市販のものはそれ以外にも色んな添加物やなんやかやが入って、よりいっそう体に良くないものになっているのでは…。こわっ!!

最近残業続きで、すっかり市販の食べ物のお世話になっていましたが、やはり気をつけなくては、と気が引き締まる思いです。

それにしても、いなり寿司って美味しいです。できたての少し温かいのもまた良し。お揚げに味が染みてしっとりしてて、まだほわほわの寿司飯とよく合うんです。夫くんではないけど、いくらでも食べれます。ああ、でも砂糖の摂りすぎか…?いやでも食べたい。…堂々巡りですね(笑)
[PR]
by harumerci | 2011-04-10 22:42 | food

バナナケーキ教室

もう1ヶ月ほど前のことになりますが、ブログ内で好評だったので、バナナケーキをみんなで作ることにしました。

みえはるさんのお宅におじゃましての即席バナナケーキ教室の開催です。

大先生はもちろん、なかしましほさんレシピですが、一応それをもとに作ったことのある私がレクチャーさせていただきました。私の知っているなかしまさんのバナナケーキレシピが2種類あって、今回はどっちも作ることにしました。

まずはちょっと材料と工程の多いほうのレシピ。
d0194759_14515241.jpg

ハンドミキサーで泡だて中のみえはる氏。こちらのレシピは卵の泡でふくらませるので、泡だては重要です!

d0194759_1456779.jpg

焼きあがりはこんな感じ。こんがりキレイに焼けてます。

続いて超かんたんなほうのレシピ。
d0194759_14573529.jpg

材料をすべてハンドミキサーで混ぜ、型に流し入れるだけ!ベーキングパウダーでふくらませるので、混ぜ方を気にする必要もありません。

d0194759_14595588.jpg

前のより入っている材料が少ないので、全体的に黄色っぽい色合いですね。

最後にお茶しながら両方試食しました。同じバナナケーキだけど、材料とふくらませ方が少し違うので、食感に差があって面白いです。でもどちらも美味しくできあがりました。

参加してくれたりえちゃんはバナナ大好きだから、今回のケーキも気に入ってくれたみたい。みえはるさんは、後日さっそく作ってくれたみたいで、講師冥利に尽きる報告をいただきました。

なかしまさんのレシピは安心な材料でかんたんに美味しいおやつが作れるのが魅力。レシピだけじゃなく、安心な材料で手作りすることの大切さもみんなと共有できるといいなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-04-03 15:09 | life