日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2011年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

白と黒のうじゃうじゃ

d0194759_19122749.jpg

新橋駅に降りると、SL広場に白いワイシャツと黒いズボンの人たちがうじゃうじゃ…

みんな仕事頑張って、疲れを癒やしにきてるのかな。

それにしても、みんな同じような格好でうじゃうじゃ…思わず写真を撮ってしまった。
[PR]
by harumerci | 2011-06-30 19:12 | life

マザーウォーター

ようやくみました。
「マザーウォーター」は昨年公開され、今ちょうどDVDがでています。

舞台は京都。題名にもある「水」が深くかかわっている場所です。

登場人物たちは、みんな水にかかわる仕事をしています。お豆腐屋さんにカフェ(コーヒー専門?)、お風呂屋さんにウィスキーしか出さないバー。そして作品中何度も、大きな川や小さな川の流れが印象的に使われています。

なんてことはないお話なんです。ドラマチックな展開は一切ありません。でも、空気感や雰囲気がすばらしい作品です。日常を描いているんだけど、見ているこっちは日常から離れて、作品の中の世界観にすっぽり身を委ねられるような、見終わった後は知らぬ間にリセットされているような、ぽかーんとした気分になれます。

登場人物たちはみんな、出自が曖昧です。過去のことはわからない、どうやって今ここにいるのかは作品中で語られることはほとんどありません。「ただ今ここにいる」という様子が穏やかな風景の中で描かれます。私は、そこがすごく好きです。つい理由を探したり、理屈をこねたりしてしまう毎日の中、「ただ今ここにいる」ことで十分だと思える瞬間をなくしているように思います。何でとかどうしてとかどうだっていいじゃない、だって結果こうなんだから…という開き直りのようなあっけらかんとした気持ちを取り戻せる感じがします。そしてそうやって暮らしている登場人物たちは、鳥のように軽やかにみえます。

作品中印象的に使われている「水」。特に出てくるのは海ではなくて川です。引いたり満ちたりしない、ただ上流から下流へとひとつの流れを作っている川。それって大きくいえば人生とか、自分の心持ちとかに見立てることができるのかなぁと思いました。ただ流れている、流れにのってその環境を受け入れることで穏やかに過ごせる、というような…。だけど水だから、どこへでも流れていくことができる。いつだって自由なんだよ、ということを語りかけてくれているようでした。

見終わったあと、なんだか心が軽くなって、思わず自分のやりたいことやろう!って小さく決心してしまいました。そんな自由な気持ちになれる作品です。

そのほかのお楽しみポイントとしては、インテリアや雑貨やファッション、お料理や飲み物を見るのも楽しいです。荻上作品の流れを汲んでいるだけあってセンスが良く、フードスタイリストも飯島奈美さんなので、出てくる食べ物がみんな美味しそうです。それから、京都のまちがすごくステキに映ってます。京都で暮らしてみたかった私としては、日常の京都を体感できたような気がして嬉しくなってしまいました。
これを書いてたら、また見たくなっちゃいました。不思議な映画です。
[PR]
by harumerci | 2011-06-26 18:30 | book・cinema

ヨガ@常圓寺

d0194759_2152544.jpg

新宿駅からほど近い場所に常圓寺という日蓮宗のお寺があります。
前を通るたびに気になっていたんですが、ここではヨガのワークショップが開かれているんです。
今日、やっと参加することができました。

お寺の法要などを行うお堂の中でヨガを行います。時間は60分で、いつも行っているスタジオでは90分なので、ちょっともの足りないかなとも思ったんですが、太陽礼拝を繰り返し休みなく行ったので、久しぶりだった私には心地よい疲労となりました。

圧巻はシャバーアサナー。高い天井のお堂を真っ暗にしてのポーズは、まるで本場のインドの寺院に来たよう。たまに虫の羽音がしたりして、そんなところも雰囲気があります。

ヨガの後は、マクロビオティックのお話が聞けるということで、少し残って聞いていくことにしました。
マクロビがいいってことは重々承知しているんですが、なかなか実践できない今日この頃…。月に1回玄米食にすることから試してみて、という話を聞いて、改めて完璧でなくてもいいから一歩踏み出して実践することが大切なんだなぁと思いました。

ほんの数時間でリセットされた気分になりました。やっぱりいつもと違う場所でヨガをしたことでリフレッシュできたのかも。

夜ヨガだけでなく、朝ヨガもやっているよう。朝7時30分から(!)と早いですが、朝も行ってみたい!きっとお堂の前の蓮の花がきれいに咲いているんだろうなぁ。
d0194759_215253.jpg

↑マクロビの先生が配ってくれたスマイルクッキー。甘みはメープルシロップだけ。ザクザクほろほろの食感とやさしい甘みが私ごのみでした。横のお茶はジャスミンティーです。
[PR]
by harumerci | 2011-06-23 21:52 | life

ピオニーの香り

最近、ふとした時にすれ違う人の香水の香りが気になっていました。
じめじめしてきて、匂いの気になる時期になってきたからでしょうか…。

いい香りのする人っていいなぁ、私も香る女子になりたい!と思っていました。

そんなときに出会ったのが、ロクシタン社の「ピオニー」シリーズ。
ピオニーとは、フランス語で芍薬のこと。

ちょうどキャンペーン中で、期間限定のオー・ド・パルファムが売り出されていました。

d0194759_19265253.jpg

始めはピオニーのフレッシュな香りで、最後に残るのはバニラの甘い香り。
とってもいい香りで、ひと鼻惚れ(?)しちゃいました!

d0194759_19292183.jpg

合わせてピオニーシリーズのハンドクリームもゲット。これも上品な香りがします。

このおかげで、最近私は香る女子です!
[PR]
by harumerci | 2011-06-21 19:32 | goods

ho-ho-ho

大学に行く用事があったので、白金でランチをすることにしました。

軽めの食事を出してくれるところを探して見つけたのが「ho-ho-ho」というベトナム料理屋さん。

私が頼んだのはオリジナル・フォーというピリ辛豚挽き肉とニラがたっぷり入ったもの。
d0194759_1481169.jpg

麺がツルツル、もちっとして、すぅっと胃に入ってきます。

夫くんが頼んだのは海南鶏飯という茹で鶏に甘辛いソースがかかったもの。
d0194759_1481139.jpg

夫くん曰わく「久々のあたり」とのこと。

今日は後に予定があったので、あまりゆっくりできなかったですが、今度ゆっくり再訪したいです。
[PR]
by harumerci | 2011-06-19 14:08 | shop・cafe

イノダコーヒー

d0194759_13472649.jpg

東京駅の近くに用事があったので、大丸デパートの中に入っている「イノダコーヒー」でお昼ごはんをいただくことにしました。

イノダコーヒーは、京都に本店のある老舗の喫茶店。昔京都へ行ったとき、本店でモーニングを食べたくて、朝からいそいそと足を運んだことを思い出します。

今日はここの名物でもあるビーフカツサンドをいただきました。ジューシーな分厚いビフカツが薄めのトーストに挟まれてます。頬張れば、アツアツのカツからじゅわっと肉汁がでて、ソースのスパイシーな味が広がります。
合わせるのはもちろん「アラビアの真珠」というお店自慢のブレンドコーヒー。これにはお砂糖とミルクを入れて飲むのがイノダ流。普段はブラックコーヒー派の私も、これを頼むときはお砂糖・ミルク入りでお願いします。

ほんのつかの間、京都に行った気分に浸ります。このまま新幹線に乗って、京都に行っちゃおうかなぁ…なんて。
[PR]
by harumerci | 2011-06-18 13:47 | shop・cafe

朝顔咲きました。

d0194759_8174265.jpg

ベランダで育てている朝顔。今朝お水をあげにいったら一輪咲いていました。

うれしいなぁ。まだジメジメしてるけど、もうすぐ夏なんですよね。
[PR]
by harumerci | 2011-06-16 08:17 | life

ル・クルーゼのお鍋

もうすぐボーナス!というわけで、ついに買ってしまいました。
半ば計画的に、半ば衝動的に…
憧れること4年余り。ついにわが家にもル・クルーゼさまがやってきました。

d0194759_20421558.jpg

ぽってりとしたホウロウの感じに、無骨な重み。何よりフランス製!やっぱりステキだぁ。

熱伝導性に優れ、重い蓋が水分を逃がさないので、煮込み料理にもってこい。フランスからやってきたお鍋で煮込み料理をする。それだけでハッピーな気持ちになるのって、フランスかぶれすぎるかしら…

今日はお店オススメの使い方でもある「炊飯」をしてみました。

d0194759_20484079.jpg

フツフツ、グツグツ…沸騰するまで中火で熱します。
沸騰したら軽く混ぜ、弱火にして10~13分待ちます。

10分程蒸らしたらできあがり。
d0194759_205115.jpg

ぽつぽつ穴があいているのが美味しくできている証拠!ふっくら炊きあがりました。
(お米が茶色いのは七分つきのお米のうえ、発芽玄米を混ぜているせいです。焦げてはないです。)

そんなル・クルーゼ炊きごはんが主役の夕ごはんは、あり合わせワンプレート。
d0194759_2054463.jpg


明日は久しぶりに肉じゃがでも作ろうかなぁ。きっとル・クルーゼが美味しく仕上げてくれるはず…
[PR]
by harumerci | 2011-06-15 20:57 | goods

手巻き寿しパーティー

東京スカイツリーのほど近く、向島にある友人のお宅に遊びにいってきました。
名目は手巻き寿しパーティー。馴染みの仲間でおおいに飲んで食べる集まりです(笑)

メンバーが勢ぞろいするまで時間があったので、先に集まったメンバーで準備しつつ仕上がった肴で先に始めてしまいました。
d0194759_21352976.jpg

お刺身はサーモンに中トロに大トロ!買い出しメンバーによると、大トロはさばきたてとのこと。そうと聞いてはみんなが集まるまで待てません。
さっそくビールで乾杯です!!

とりあえずの肴は、お刺身に手羽先にそらまめ、エシャロットとキュウリと味噌や練り梅で食すもの…

ぐびぐび、ぐびぐび、ぐびぐび…いつの間にかビールの空き缶が1本、2本、3本と増えていきます。

私を含む先発隊がいい感じになりだした頃、徐々にメンバーが集まりだしました。そろそろメインである手巻き寿しを用意せねば。

d0194759_21451119.jpg

全部で7人、にしても量が多い!男子メンバーもいるので何とかなるか?いやいや、先発隊は肴とお酒でお腹いっぱいになりつつあるのに…
手巻き寿しのほかにもカツオのたたきのサラダやアサリのお味噌汁もあり、海鮮づくしの豪華な食卓になりました。

結局食べきれなかったんだけど、下町育ちの主催者の、気前の良さが感じられる集まりでした。今後はシーズンに1回は集まろうというのを約束して散会となりました。

豪勢にもてなしてもらったうえに、お土産までいただきました。お家の目の前にある製麺所で作っている焼きそば麺と焼きそばソースのセット!
さっそく今日の夕ごはんに作ってみました。
d0194759_2155225.jpg

こちらの焼きそば、何と夫くん作です。料理はあまりできないんだけど、私の指導の下(笑)頑張って作ってくれました。
これがいただいた焼きそばソース。
d0194759_21583423.jpg

下町の味というんでしょうか、懐かしい甘みのあるおいしいソースでした。これがあれば焼きそばは失敗知らずです。

次は焼き肉!夏が終わる頃にでも集まりましょう。
[PR]
by harumerci | 2011-06-12 22:02 | life

GLOBALの包丁

「誕生日プレゼント、何がいい?」
そう夫くんに聞かれ、さんざん迷って出した結論。

「GLOBALの包丁!!」

包丁は、結婚した当初からずぅーっとほしかったんだけど、何がいいのか決め切れなくて2年ほど保留中でした。
京都の有次や日本橋の木屋などの老舗のものも気になるけど、すぐ錆びさせてしまうんじゃないか…。そんな不安があったなか出会ったのが、このGLOBAL。オールステンレスなので、ズボラな私でも扱いやすそうだし、刃と持ち手の継ぎ目がなく持ち手もステンレスだから、継ぎ目の錆びも心配なし。しかも世界が認めたデザイン性と品質で、MADE IN JAPAN!刃物で有名な新潟県の燕市で作られています。そんなところがワタシゴコロをくすぐりました。

d0194759_2244427.jpg

プレゼントしてもらたのは、三徳包丁とぺティナイフと簡易研ぎ器がセットになったもの。念願の相棒が台所にやってきて、嬉しい限りです。まだ使ってないんだけど、持った感じは思ったより軽いです。明日からまた料理するのが楽しくなりそうだなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-06-09 22:06 | goods