日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

湘南ドライブ

8月ももう終わり、明日からは天気が崩れるかも…という今日は、ホントにいい天気でした!
というわけで(?)夫くんとふたり、久しぶりの湘南ドライブに行ってきました。

目的は鵠沼海岸にある天然氷のかき氷のお店!
秩父で食べたかき氷が忘れられず、夫くんにも食べさせたかったので、県内で発見したお店へ行くことに。

そのまえに、どこかでランチしたいなぁ。
向かった先は七里ガ浜の「bills」。前に横浜店に行ったことはあったけど、ここは初めて。ハンバーガーでも食べようかなとわくわくしていたんですが、なんと1時間半待ち!!まだ混んでたかぁ…。後のかき氷のことも考えると、ここでは待ちたくないので、あきらめて近くのカフェへ。
ここ、@LeafCafeで私が注文したのはアボカドチーズバーガー。
d0194759_190642.jpg

スマイルポテトがラブリーです☆パテも国産牛を使用しているそうで、素材にもこだわってる様子が窺えて好感がもてます。
お味はもちろん、クリーミーでジューシーで美味しかった!ロケーションも良いし、正解でした。

でもやっぱりbills行きたかったなぁ。また秋になったらリベンジしようと思います。

ランチの後はちょっぴり海辺をふらつきます。
d0194759_1963165.jpg

七里ガ浜の海です。
日差しが強くて海にきたぁー!って実感がわきます。
今日は波が高いみたいで、波待ちのサーファーさんがたくさんいました。

いよいよかき氷屋さんに向かいます。

お店は、鵠沼海岸駅のほど近くにある「埜庵」というお店。一年を通して、日光の天然氷を使ったかき氷が楽しめます。
d0194759_19131236.jpg

最盛期はもちろん今の時期、というわけで小さなお店の前は大変な混雑でした。
並び始めたところ、お店の方に「ここからだと50分ぐらい待ちますよ」と言われましたが、秩父での壮絶な行列を耐え抜いているので、ディズニーランドで並ぶより充実度が高いということを実感済みの私は、ちょっと引き気味の夫くんを説得し行列に並びます。

悩むのは「何を頼むか」ということです。
夫くんは早々に「いちごみるく」に決めていました。
わたしは何にしよう…。この間は抹茶食べたしなぁ、季節限定の梨も美味しそうだし、和三盆糖も捨てがたいなぁ…。う~ん、やっぱり「抹茶みるく」にしよう!と、結局私の中の定番フレーバーに決まりました。毎回あの逡巡は何だったのかと思いますが、定番て外せないんですね。

きました!抹茶みるく!
d0194759_19215936.jpg

美味しそぉ~!!抹茶のシロップも濃厚そうです。

口に入れるとやっぱりフワフワで、スッと溶けます。抹茶も濃厚だし、練乳も美味しい。あぁ、並んでよかった。
ずっと食べられそうな軽さと甘さ。幸せだぁ。
秩父のお店もそうだけど、ここもシロップが自家製なところが美味しさのツボなのかも。夫くんの頼んだ「いちごみるく」のいちごシロップも、つぶつぶとした果肉感が残っていてすごくフレッシュな味がしました。

次にいつ来れるかわからないのに、次は何を食べようかという話題で持ち切りになってしまいました。ほんと、また来たいです。
さすがに冬は来れないかもしれないので、春とか少し暖かくなったらまた来たいなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-08-30 19:35 | travel

てづくりおかき

タコ焼きに使うので買った、薄切りのおもちが余ってしまいました。
ほかに使うこともないし、どうしよう…とりあえず干してみるか、と長らく窓辺に干していました。
カラッカラに乾燥したので、おかきを作ってみることに。

揚げていると、じょじょにふくらんでこんがりと色づいてきます。
うん、なかなかおかきっぽいではないか。

熱いうちに塩をまぶし、てづくり塩おかきのできあがり。

d0194759_17235986.jpg


揚げたてのおかきを食べるなんて、なかなか贅沢です。緑茶と合わせてのお茶の時間は和みます。
しゃくっとした食感で、初めてにしてはうまくできました。って、たいていこんな感じなのかも。重要なのはよーく乾燥させること。

お正月のおもちが余ったときもやってみようっと。

【おまけ】
お茶受けついでに、最近のヒット茶菓子をご紹介します。
d0194759_17284873.jpg

先日訪れた秩父で購入した一品。
甘く柔らかく炊いたそらまめに、たっぷりのきなこがまぶしてあります。
こっくりした甘さとほくほくした歯触りがたまらないおいしさです。
濃く淹れた日本茶に一番合いますが、コーヒーにもよく合います。
秩父に行くと毎回買ってしまう、ラブな味なのです。
[PR]
by harumerci | 2011-08-25 17:35 | food

夏野菜パスタ

今年の夏は、あんまり茄子を食べてないかも…。

そんなことを考えて買い出ししていたら、ついつい夏野菜をたくさん手にとってしまいました。
というわけで、夏野菜がたっぷり入ったラタトゥイユを作りました。

d0194759_1942369.jpg

色鮮やかな野菜たち!
今日は茄子・きゅうり・にんじん・ピーマン・玉ねぎが入っています。軽く炒めたら、ホールトマトを入れて煮込みます。

d0194759_19435241.jpg

煮込まれると、こんな感じ。

今日はこれをパスタにかけていただきます。ラタトゥイユ自体は味が濃くないので、引き締めるためにパスタを茹でるときはしっかり塩を入れます。

d0194759_19471771.jpg

さっぱりした酸味も、野菜のコクも甘みも味わえて、夏の味!って感じです。この味は冬には欲しくならないなぁ、やっぱりこの時期の味だわ。

また暑くなりそうだし、こういうときは夏野菜の力を借りるに限ります。
[PR]
by harumerci | 2011-08-23 19:52 | food

柳 宗理のフライパン

フライパン選びも目下の課題のひとつ。

結婚式の引き出物でいただいたカタログギフトを選んでいるとき、気になっていたフライパンを発見しました。
柳 宗理さんデザインのフライパンです。シンプルで潔いデザインはもちろん、機能的な感じもいいなぁと思っていたんです。なかなか手を出せずにいたんですが、これは良い機会なので、注文してみました。

そして、先日届いたのがこちら!
d0194759_9272230.jpg

鉄製フライパンです。直径は18㎝と小ぶりのもの。蓋もついてます。
ちょっと変わった形をしていますが、これ、蓋の向き変えるとそのまま湯切りができる優れものなのです。

小ぶりなこの大きさを見ていたら、無性にホットケーキを作りたくなりました。
早速cuocaでホットケーキミックスを調達です。
d0194759_9325150.jpg


そして今日の朝ごはんはホットケーキ。
d0194759_9341099.jpg

普段は使わないバターと、メープルシロップをたっぷりかけて食します。
フライパン加減はまだ慣れないけど、底の大きさが小さめなので、ホットケーキの大きさも揃ってよい感じです。
このおいしさは、cuocaのホットケーキミックスが優秀だからかしら(笑)

たっぷりの炒め物やハンバーグを焼くのは難しいけど、ちょっとした炒め物を作るときに重宝しそう。しばらく使って良さそうだったら、ほかの大きさも揃えようかなぁ。
[PR]
by harumerci | 2011-08-21 09:44 | goods

塩レモン焼きそば

連日、麺料理が続いている今日この頃です。

d0194759_20353930.jpg


冷蔵庫の掃除も兼ねて、中途半端に余っている材料たちで作りました。
玉ねぎ半個、冷凍エビ、オクラ、1玉だけ余った焼きそば麺・・・。
普通のソース焼きそばでも良かったんだけど、エビを使うならエスニックな感じがいいかな?と思い立ち創作開始!
本当はナンプラーで味付けて、と思ったんですが、あると思ったナンプラーがない!急遽変更でこの味付けになりました。

レモン汁を2まわしぐらい振りかけて、塩で味を調え、黒コショウで引き締めます。

レモンの酸味でさっぱりいただけます。

私としては、結構冒険した味付けです。でも、なかなか美味しかったので成功といえるかな。
今度は具を変えて挑戦してみよう。
[PR]
by harumerci | 2011-08-20 20:42 | food

「だし」そうめん

連日のそうめんです!

今日は昨日つくった「だし」を活用してみました。
d0194759_21393822.jpg

使ったそうめんは少なめなので、具で隠れて見えないですが・・・。
そうめんの上に納豆と豆腐をのせ、最後に「だし」をかけます。ぐちゃぐちゃっと混ぜて、具材をそうめんに絡めて食べるのが正解です。(これ、「アボカド納豆丼」のときも同じようなこと言ってたな…そういえば、材料も似てる!)

「だし」を作っておけば、一切包丁を使わずに作れます。
台所に立つのも暑くて大変な日には、便利なメニューです。
[PR]
by harumerci | 2011-08-18 21:47 | food

トマトそうめん

夏の麺、第二弾。
トマトそうめんを作ってみました。
d0194759_20405181.jpg

ざく切りにしたトマトをめんつゆとオリーブオイルで和え、ゆで上げたそうめんにからめるだけのお手軽メニュー。
トマトのさっぱりした味と、オリーブオイルのコクが美味しい一品。

奥に見えるのは、母が作っていて美味しかったので真似して作った「だし」です。
きゅうり・オクラ・みょうがを細かく刻み、かつお節も入れてめんつゆに浸します。これでできあがり!
冷や奴にかけて食べると、箸が止まらなくなる美味しさです。

夏らしい食卓になりました。
それにしても、めんつゆ率が高いけど・・・。それだけ万能ということですかね。
[PR]
by harumerci | 2011-08-17 20:48 | food
夏のこの時期、私の実家のお隣のまち、埼玉県行田市には「古代蓮」なる蓮の花が咲きます。
蓮の花は朝8時ごろが一番キレイに咲くそうなので、その時間に合わせて見に行ってきました。

咲いてます、咲いてます!
d0194759_19535713.jpg

何千年前かは忘れてしまいましたが、とにかく古代に咲いていたであろう品種で、全国的にもめずらしい種類だそう。
何といってもここ行田市は、稲荷山古墳や雄略天皇の名前の彫ってある鉄剣の出土など古代ロマンの溢れるまち。古代の蓮が出てきてもおかしくないんです。

ああ、蓮の花ってキレイだなぁ・・・
d0194759_19583117.jpg

朝咲いて、お昼には見ごろを過ぎてしまう儚さも魅力なのかも。
d0194759_2013050.jpg

d0194759_2023786.jpg

d0194759_2032054.jpg

まるで極楽浄土・・・?

実ができてるのも可愛い。
d0194759_2062020.jpg


ほかにもいろんな種類の蓮の花がありました。
d0194759_2072370.jpg

d0194759_208937.jpg

d0194759_2084832.jpg

夏だけのお楽しみ、堪能できたなぁ。


さてさて、古代蓮のあとは「浮城」の異名をもつ、忍城へ行ってきました。
d0194759_20192156.jpg

忍城はベストセラー小説『のぼうの城』の舞台となった場所です。
この小説の題材は実際に起きた合戦のエピソードを元にしているので、資料館で当時の資料などの説明を受け、さらに造形が深まりました。
小説を読んでいても土地勘があるので、イマジネーションが膨らんで膨らんで、まるでそこに私もいるように読めたんです。
忍城からの帰り道、ああこの辺りが佐間口かぁ、何百年も前にここで戦があったんだなぁと感慨に耽ったりして・・・。
d0194759_20295032.jpg

こんな田園風景も、昔々からあると思うとすごく愛おしくなってきます。

ふるさとへの愛着を再確認できた道行になりました。
[PR]
by harumerci | 2011-08-17 20:37 | travel

夏の夜空の

d0194759_19401711.jpg

パッと咲いてすぐ散ってしまう、夏の夜空の大輪の花。

ああ今年も夏が終わるなぁ・・・
花火大会が終わるとそんな気持ちになるのは何故だろう。

また来年、会えるといいな。
[PR]
by harumerci | 2011-08-17 19:43 | life

秩父リトルトリップ

「秩父に天然氷のかき氷を食べにいこう!」
私の誘いに応じてくれたガラ氏と二人で行ってまいりました。

目的地は「阿左美冷蔵」というお店。天然氷を使用していることで、全国的にも有名です。

金崎本店付近に着くと、なんと、かき氷渋滞!!駐車場もいっぱいだし、どうしよう・・・。
ひとまず、近くのカフェでお昼ごはんをとることにしました。

立ち寄ったのは「PNB-1253」というカフェ兼ギャラリー。
d0194759_19114587.jpg

ここ、入って正解でした!私のツボを押さえまくりで、とっても参考になるお店です。

車を降りると第一声、「メェーーーー!!」とおじさんのような声が(笑)お庭の片隅に子ヤギがいるではありませんか!
d0194759_1911357.jpg

あとでお店の方に聞いた話だと、3日前にここに来たばっかりだそうで、まだまだ不安が強くよく鳴くみたいです。でもけっこう大人しくてひとなつっこい感じも・・・
d0194759_1916384.jpg

名前はまだ正式ではないけど、「メードン(仮)」というそう。牛柄が可愛い子ヤギです。
d0194759_1918615.jpg

メードンに夢中のガラ氏。子ヤギは近くの農場でもらえるという話にえらく食いついていました。

さて、お店の中はというと・・・こんな感じ。
d0194759_1921229.jpg

d0194759_19213878.jpg

たくさん本が置いてあってステキ!!ブックカフェ大好きだし、やりたい!

入口付近はギャラリースペースになっています。こういうのもいいなぁ。
d0194759_19235156.jpg


お昼ごはんとしていただいたのは、クリームチーズとはちみつのホットサンドとはちみつジンジャーティー。ガラ氏の飲んでいた自家製ジンジャーエールも美味しかったなぁ。
d0194759_192704.jpg


すっかりカフェ時間を満喫してしまいました。また来たい!
d0194759_19282884.jpg

そんな気持ちを抑えきれず(?)店前ではしゃぐワタクシです。


河原に駐車スペースを確保し、いよいよ激混みかき氷に挑戦しに行きます。
すごい人、ひと、ヒトです!お店の中庭が埋まっています。
d0194759_19463937.jpg

途中メニューが渡されて、先に注文をするシステム。
d0194759_19475444.jpg

私は「抹茶豆乳あずき」で、ガラ氏は「乙女の苺ミルク」に決めました。

まだかな~、そろそろかな~。入口に近づくとかき氷グッズがちらほら・・・。
d0194759_19503957.jpg

古いかき氷機。
d0194759_1952393.jpg

氷を切るのこぎり。むきゃーー!
こんなことでもしないと待っていられません。
d0194759_1955551.jpg

炎天下の中待つこと2時間弱・・・。いよいよ店内へ通されました。

さっそく運ばれてきました!
d0194759_19572121.jpg

ふんわり、こんもり天然氷の山です。シロップは別の器に入っています。
d0194759_19583486.jpg

シロップ後はこんな感じ。おいしそ~。

d0194759_19595637.jpg

うまいーーーー!!
すぐ溶けるし、ふわっふわっ。シロップも美味しい。
これを体験してしまったら、ほかのかき氷は食べれないなぁ・・・。罪つくりなかき氷だわ。


念願のかき氷を満喫し、帰路につくとお思いでしょうが、まだまだ、朝から出張っているのでまだ日は高いんです!さらに夏の思い出作りをしていきました。

秩父・長瀞といえば「ライン下り」。ガラ氏は乗ったことがないようなので体験してきました。
d0194759_2054062.jpg

d0194759_2082562.jpg

途中、岩の上から飛び込む男子たちに遭遇。楽しそう!次はああいうこともやりたい!
d0194759_2074243.jpg

長瀞の岩畳を見ることもできます。
d0194759_2095031.jpg

途中急流もあり水を浴びたり、川を下っているだけでも涼しい風が感じられて気持ちいいです。
ラフティングやカヌーもできるので、今度はそっちに挑戦しようかな。

すっかり秩父を満喫しました。
夏のこの時期に帰省して、秩父の河原で仲間たちと川遊びやバーベキューをしながら過ごすというのを、今後定番化させたいなぁと勝手に決めました。necoyanagiの皆さま、またお誘いするので一緒に行きましょうね!
[PR]
by harumerci | 2011-08-16 19:30 | travel