日々の泡をぷくぷくぷく・・・


by harumerci

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

キツツキと雨

役所広司さんと小栗旬さんが出演している公開中の作品です。

林業を生業とする寡黙で不器用な勝彦(役所広司)とその地にやってきた自信のない新人映画監督の幸一(小栗旬)。二人がひょんなことから出会うところから始まります。

誰かに必要とされたり認められることで、人に優しくなれたり自分に自信が持てることを、ユーモアたっぷりに教えてくれます。
たくさん笑ってちょっぴりウルっときて…最後はみんな幸せになる。見終わった後は充実感でいっぱいでした。

まるで心の冷えとりをしたように、ぽかぽか温かい気持ちになれる映画です。
[PR]
by harumerci | 2012-02-29 18:51 | book・cinema

くぎり

家庭のことや時間のことを考えて、一旦フラの教室を辞めることにしました。
まだまだ続けたいけど、一度区切りをつけようと思います。

タヒチアンの教室に通っていた頃から数えると、3年ぐらい続けていました。色々あったけど楽しかったなぁ。何より辞めてからも仲良くできる仲間に出会えたことが一番の財産になりました。

習った曲を家でこっそり踊って、いつか復帰できる日のために自主練しとこうかな。

ちょっと距離を置くことになるけど、フラに出会えたことに感謝してます!
[PR]
by harumerci | 2012-02-27 22:55 | life

冷えとりソックス

d0194759_20145016.jpg

冷えとり生活の基本は、靴下の重ねばき。
やみくもに重ねるより効果的なのは、靴下の素材を気にすること。そして履く順序。絹→綿→絹→綿の順で重ねることが肝心です。こうすることで、絹が足裏から毒素の排出を促し、出てきた毒素を綿が受け止めてくれるわけ。それを重ねることで万全の体制です。熟練するとさらに5枚10枚と重ねていきます。
冷えとりは終わることのない、生活の中で常に取り組んでいくものとききました。

さて、冒頭で紹介した写真はmmSOCKSでお取り寄せた冷えとり靴下。これで1セット。右から、絹5本指⑴→綿5本指⑵→絹丸足⑶→綿丸足⑷ この順序で履いていきます。履き口はゆったりしてるので、きつさは気になりません。

この靴下を基本に、冷えとり生活にますます邁進していきます!
[PR]
by harumerci | 2012-02-26 19:52 | goods

春風パンジー

d0194759_855193.jpg

花屋さんで見かけ、思わず手にとったパンジーの花。
最近は春のお花が店先を賑わせていて、見ているだけでワクワクします。

春はもうすぐ、春風を運ぶパンジーでした。
[PR]
by harumerci | 2012-02-22 21:32 | life

かぶのスープ

d0194759_21244253.jpg

またもや、鶏ハムの煮汁活用レシピ。

鶏ハムを煮て取り出した後に、玉ねぎ・かぶ・ウインナーを投入し、火を通して、塩・コショウで味を整えます。オリーブオイルをひと回しかけるのが最近のお気に入り。

かぶの白さとウインナーのピンクが可愛らしい色合いです。
ほっこり甘くて滋味深いお味。心も体も温まるようです。
[PR]
by harumerci | 2012-02-22 21:30 | food

Big Teddy Bear

d0194759_2042448.jpg

じゃじゃーん。

今日、necoyanagiの面々でコストコへ行ってきました。
そこでみえはる氏が購入した大きな大きなクマさん!
この大きさで3000円弱!さすがコストコです。プチプラなのに、夢のある商品だなぁ。
ビックサイズゆえにカートに入れてるだけで注目の的でした。ムフっ。
[PR]
by harumerci | 2012-02-22 21:27 | life

あたらしい自分になる本

d0194759_16275145.jpg

装丁に惹かれ、パラパラめくると、とっても興味深い内容。
冷えとり、アーユルヴェーダ、アファメーション、ホ・オポノポノ…
著者である服部みれいさんが実践している「あたらしい自分になる」メソッドが紹介されています。

わたしの今年の目標は「冷えを改善すること」。この本の最初は冷えとりの紹介から始まりますが、そこからして私の心はわしづかみにされ、夢中になって読んでしまいました。
すっかり最近の私のバイブルとなり、紹介されていたメソッドも、いくつか実践しています。
冷えとりは、靴下の重ねばきや半身浴、湯たんぽなどで下半身を温めることを実践。食べ過ぎも冷える要因ということなので、気をつけていかないとです。
アーユルヴェーダからは白湯を飲むことを。くよくよしそうになったら記憶のクリーニングのためにホ・オポノポノの基本の言葉を唱えます。

何かの方法論で自分の体調や意識が変わる。歩みは遅いかもしれないけど、変わっていく自分と向き合うのってエキサイティングだなって、思います。
大胆なことをしなくても、ちょっとしたことで新しい自分になれる。だからまずは何か始めてみようよ!という前向きなメッセージが詰まった本でした。
[PR]
by harumerci | 2012-02-18 15:54 | book・cinema

給食スプーン

先日訪れたD&DEPERTMENTで発見して思わず購入してしまいました。

d0194759_23135771.jpg

給食のスプーン!
先割れで、しっぽ(?)には穴があいてます。
懐かしい〜

子どもサイズなのでやっぱりちょっと小さいけど、なにかと便利。お弁当に持って行くのにもちょうどよさそう。

どうでもいいけど、給食の話題って何であんなに盛り上がるんだろう。
みなさんは給食のどんなメニューが好きでしたか?
ちなみに私は、ジャーマンポテトと冷凍みかんが好きでした。
[PR]
by harumerci | 2012-02-13 23:05 | goods

ジンジャーベジカレー

家ではあまりカレーを作りません。
基本的にはお店でインドカレーを食べます。
もちろんカレーは好きですが、若かりし日に一人暮らしをしていたとき、カレーを作っては食べ過ぎ、後悔するという悪いループを繰り返していました。
いつの日かダイエットを意識してからは、家でカレーを作らなくなったのです。

でも、最近の野望として「家でインドカレーのような野菜とスパイスたっぷりのカレーをつくりたい!」というのがあります。
そんな折、「ジンジャーベジカレー」なるレシピを教わったので、作ってみました。

ただ、レシピを熟読してみると、お肉は使ってないけど市販のカレールゥを使うようなので、普通のカレーでは?という疑問がわき、ちょっとアレンジしちゃいました。

d0194759_23301310.jpg


にんにくとたっぷりの生姜を炒め、玉ねぎを加えて煮込むのが元のレシピですが、そこに皮を剥いてザク切りにしたトマトを加えてみました。さらに使うルゥは少なめにして、代わりに小麦粉とカレー粉でとろみ付けと味付けにしました。
カレーの上には好みの揚げ野菜をのせるんですが、そこも揚げると美味しいレンコン以外は少し火を通してからグリルで焼いた焼き野菜に。これで少しカロリーダウン。

トマトの酸味が効いたさっぱりとしたカレーに仕上がりました。
次はこうしたい、という課題も見つかったので、今回のをベースにまた挑戦してみよう。
ヘルシーカレーへの道のりはまだまだ遠いのです。
[PR]
by harumerci | 2012-02-12 23:05 | food

幸福のチョコレート

もうすぐバレンタイン。
今年もフェリシモの「幸福のチョコレート」をお取り寄せしました♫

d0194759_22294141.jpg


ふたつともフランスからやってきたチョコレートたち。やっぱりフランスものに心惹かれる…フランスかぶれは健在です。
右は「コントワードゥ・カカオ」というお店のアソートチョコレート。食感の楽しそうなナッツなどがたくさん入ったもので、いろいろな種類が楽しめます。
左はゲラントの塩を使ったキャラメルフィリングがたっぷり入ったチョコレート。ゲラントの塩も塩キャラメルも大好き!それがチョコレートになってるなんて、買わずにはいられません。

これから夫くんやお友達と、この幸福を分かち合いたいと思います。

(おまけ)
ひと足早いバレンタインで、お友達にいただいた素敵なチョコレートを紹介します。
d0194759_22294446.jpg

これを温めたミルクに溶かします。

d0194759_22294524.jpg

こんな感じで、くるくる溶かすと…

d0194759_22294625.jpg

ホットチョコレートに!

出来上がる過程も楽しい、心温まる贈り物でした。
[PR]
by harumerci | 2012-02-11 22:03 | food